2007年05月24日

良い社員を採用するには

良い社員を採用することは企業にとって
とても重要です。

今回はそのためのアイデア

その1.紹介を活用する

社員による友人や家族を紹介することは、
以前は良く行なわれていました。

ところが、今ではいわゆる「コネ入社」といわれ、
すっかり悪いイメージがついてしまいました。

しかし紹介には
・紹介する人間によってある程度能力や人間性が保証される。
・紹介された人間は紹介した人間の信頼を裏切れない。
・紹介した人間は責任が生じ、面倒を見なければいけない。
などのメリットがある。

もちろん一般に言われるように、悪い面もありますが
それは入社後の処遇にまで「コネ」をきかせてしまうためです。
また、成果主義的な給与体系でない場合は、
入社さえすればあとは何とでもなるということがあったかもしれません。

評価を適正に行ない、成果に応じた報酬となるようにすれば
メリットのほうが大きいはずです。

その2.経歴にとらわれない


最近、ネットカフェ難民と呼ばれる人たちがいます。
彼らの多くは就職氷河期に就職せず、そのまま定職についていない人たちです。中には就職する意思がなかったひともいるでしょう。また、就職できずそのまま難民化した人もいるでしょう。
しかし、彼らが、今のような売り手市場の新卒にくらべて
落ちているとは思えません。

むしろ就職できず苦しい思いをした中で、
やっと職を得たとなれば、それこそ必死で働くのではないでしょうか。

その3.試用期間を設ける

お試し期間です。
何も4月から行なう必要も、連続して何日も行なう必要はありません。
ほんの少しの期間でもいっしょにはたらくことで、
面接のみに比べてよほどたくさんのことを知ることができます。


次回へつづく
posted by sindanichiro at 00:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 総務部>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42709541

この記事へのトラックバック

情報商材アフィリエイト・2週間で100万円
Excerpt: リスクが小さく、簡単で誰もができて利益が大きく、それぞれの努力が全て自分のものになる夢のようなビジネスです。
Weblog: 情報商材アフィリエイト・2週間で100万円
Tracked: 2007-05-24 11:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。