2007年06月14日

ワタミを分析してみよう

またワタミの株が下がっちゃいました。

最初のコムスン事業譲り受けの報道から
実現可能性が低くなっているからでしょうか。

株価が上がるというのは
投資家の期待収益があがるということ。

簡単に言えば、
ワタミはきっと
・株価が上がる(キャピタルゲイン)
・配当が増える(インカムゲイン)
があがる、と株主が思ったということ。

今回でいうと
コムスン事業譲受で、
・業績が伸びて、企業価値が上がり株価上昇
・注目され、みんなが株を購入し、株価上昇
・業績が伸びて、配当増加
という感じでしょう。

ところでワタミってどんな会社なんでしょう?

株を買って一応投資したんですが、
あんまり良く調べてないんです。

せっかく中小企業診断士だの販売士だの勉強したので
ちょっと分析してみます。

また報告します。
ラベル:経営 分析 財務 投資
posted by sindanichiro at 09:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 総務部>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ワタミ【7522】の決算・財務分析 1日1分!企業分析 本日の日経注目企業の分析
Excerpt:   ■注目した記事(6/10 9面) 小売り・外食、直営農場拡大 セブ...
Weblog: シェアーズ・ブログ
Tracked: 2009-08-09 18:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。