2006年05月23日

セブン‐イレブンの「16歳からの経営学」―鈴木敏文が教える「ほんとう」の仕事

最近よく鈴木敏文氏の本を書店でよく見かけます。
ミレニアム(そごう・西武)を統合したので
注目を集めているからでしょうか。

中でもセブンイレブン本が多いです。
イトーヨーカドーのほうが歴史は長いわけですが、
やはり、セブンイレブンのほうが画期的な発展を
しているということなのでしょうか。

初めてセブンイレブンのお店で買い物をしたとき、
サイコロステーキを買って、おいしさに驚いたのを覚えています。

研究を始めたところですが
鈴木氏が名経営者なのは
間違いないところだと思います。


いまは別の鈴木氏の本を読んでいますが、
この本は次の候補です。



セブン‐イレブンの「16歳からの経営学」―鈴木敏文が教える「ほんとう」の仕事セブン‐イレブンの「16歳からの経営学」―鈴木敏文が教える「ほんとう」の仕事
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] セブン‐イレブンの「16歳からの経営学」―鈴木敏文が教える「ほんとう」の仕事
[著者] 鈴木 敏文野中 郁次郎勝見 明..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by sindanichiro at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 調達本部>検討中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

CTUな仕事術!

CTUとは何か?

カウンターテロユニット!!
ドラマ「24」に出てくる架空の組織です。

24 -TWENTY FOUR- シーズン1~4 コンプリート・パック (Amazon.co.jp仕様)24 -TWENTY FOUR- シーズン1~4 コンプリート・パック (Amazon.co.jp仕様)
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] 24 -TWENTY FOUR- シーズン1~4 コンプリート・パック (Amazon.co.jp仕様)
[出演]
[レーベル] 20世紀フォックス・ホ..
>>Seesaa ショッピングで買う


私はまだシーズンVまでしか見ていませんが、
アマゾンで1〜4のボックスが出ているようです。
(現在入荷待ちだそうですが。)
さらにはXもついに発売がはじまりました。

もうめちゃくちゃ面白いです。

また、見ながら
CTUという組織について
興味がわいてきます。

架空の組織とは言うものの、
実際にテロ対策の組織はアメリカには当然あります。

もちろんドラマはドラマですが、
実際の仕事に当てはめたらどんな感じなんでしょう?

またちょっと考えてみたいと思います。

posted by sindanichiro at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 調達本部>検討中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

コクヨ「キャンパスハイグレード (CHO−BO PAPER(チョーボ ペーパー))」シリーズ

仕事で何十年も前の帳簿に接することがあります。
驚くことにそんな古い帳簿も多少の色あせ程度できれいなままです。

アイデアを書き留めるなどする人は
ノートにこだわってる人もいるでしょう。

そんな人に朗報!

会計事務で使用される帳簿は、書きやすさとともに高い保存性が求められます。コクヨでは、1930年に独自の帳簿紙「コクヨ帳簿紙」を開発し、以来約80 年に渡って、インキのにじみにくさや滑らかな筆記性、変色のしにくさや痛みにくさなど、会計事務に携わる方々のニーズに答える品質を追求し、多くのユーザーから支持を獲得し続けています。  
 
一方、ノートにおいて、最も重視する要素を調査した結果によれば、「書き心地」「手触り感」が最も高くなっています(コクヨS&T調べ※)。「キャンパスハイグレード (CHO−BO PAPER)」シリーズは、中紙に、これまで帳簿紙として高い評価を得てきた特厚口の上質紙(100g/u)を採用することで、それらの要素を満たす高品位な仕様を実現しました。当社のノートで最も普及しているキャンパスノート(ノ−3Aなど)に比べて約3割厚く、万年筆やサインペンでの筆記に特に適しています。
サイズは、ノートで最も普及しているB5サイズで、無線綴じの他、ツインリング、カバーリングの3タイプを品揃えしています。

※調査方法; 全国の中学生から50才台の男女680人を対象にしたインターネット調査(2004年11月実施)

○発売予定; 2006年10月10日
○販売予定価格(消費税込); 168円(無線綴じ30枚タイプ)〜609円(カバーリング80枚タイプ)
○年間売上目標; 2,000万円(2006年度)


先日、ピカソやヘミングウェイが使ったというノートを買ったのですが、
なんせ、値段が高い。
正確に覚えていないですが、確か2500円位したような。
それではちょっと、気軽に使えません。

それに対してこちらは、
値段もそんなに高くなく、
普通に使えそうです。

その割りに「ハイグレード」という
プレミアム感もあってよいですね。


なんかこういった
「〜で使われていた〜を利用して、〜を作りました」っていうのに
そそられることが多いです。

こういうストーリーのある商品は
プロモーション次第でとっても売れそうな気がします。
posted by sindanichiro at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 調達本部>検討中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。